家庭用脱毛機を使用した方法

エステサロンやクリニックに行かなくても全身脱毛はできます。今は家庭用脱毛機を使用した方法が人気で、毛抜きよりも圧倒的にスピーディーに処理ができます。従来の脱毛機は毛根から毛を巻き取る方法が主流でしたが、現在はエステサロンのように光を使用した方法が増えてきました。自宅で気軽に光脱毛ができ、業務脱毛ほどではありませんが減毛もできます。ただ手が届きにくい部分に照射するのは難しいので、背中やお尻の処理は困難でしょう。また脱毛機の多くはフェイスとデリケートゾーンは照射を不可としています。繊細な部位に照射をすると肌荒れを起こすことがあるので、これらの部位に関してはエステやクリニックで処理するのがおすすめです。

目的に合わせて脱毛方法を使い分ける

光脱毛機を活用した家庭用脱毛の魅力は、ムダ毛を少しずつ薄くできることです。業務脱毛のように短期間では減毛できないので、コツコツと気長に継続する必要があります。明日までにツルツルにしたいという状況であれば、巻き取るタイプの脱毛機がおすすめです。ただしムダ毛が長いと抜くのが難しくなるため、脱毛当日の1週間くらい前に剃毛しておくのがいいでしょう。ムダ毛を毛抜きで抜ける程度の長さがなければ、脱毛機で巻き取るのは難しいです。

脱毛機を使用しないのであれば、家庭用の脱毛ワックスを使用する方法が一般的です。これなら毛根から一気に抜けるので、その場でツルツル肌になれます。全身脱毛をするならば、肌露出が増えやすく、汗をかきやすい夏場に備えて行うのが得策です。